高校生の平均身長【2021年最新版】

高校生はお子さんの身長が伸びる最後の時期。やはり背が低いとなにかと悩む事も増えてしまいます。この時期になんとか平均身長までは届かせてあげたいものです。

高校生だからと、諦めていた方は最後のチャンスをつかんでくださいね!

今回、掲載する身長と体重は文部科学省学校保健統計調査-平成29年度(速報値)を参照しております。

男子高校生の平均身長

男子校生 平均身長 ボリュームゾーン
高校1年 168.2cm 162.3~174.3cm
高校2年 169.9cm 164.1~175.7cm
高校3年 170.6cm 164.9~176.5cm
ボリュームゾーンとは中央値から前後25%の範囲で、大半はこの範囲内に収まる値です。

因みに、成人男性(20歳)の平均身長は171.8cmです。このデータは5月ごろに測定しているので、この後成人するまでに平均で1cm以上は伸びていることがわかります。

女子高校生の平均身長

女子高生 平均身長 ボリュームゾーン
高校1年 157.1cm 151.8~162.4cm
高校2年 157.6cm 152.2~162.8cm
高校3年 157.8cm 152.4~163.2cm

成人女性(20歳)の平均身長は158.3cmであることから、女子は高校を卒業してしまうとほとんど身長の変化はないのが現状です。

男女高校生の平均身長まとめ

高校生の3年間は身長アップの最後の時期です。少しでも伸ばしたいと思っている方は食生活などを見直してみて下さいね。

男の子の場合、晩年型のお子さんは高校生の時期に遅れて身長が伸びてくる場合もあります。成長にとって大切なことをコツコツ積み重ねていくこと大切です。

日頃の頑張り次第で、まだまだ成長の余地はあります。

毎日バランスの取れた食事を摂れない場合は「サプリメント」も考えてみてはいかがでしょうか?

高校生のお子さんには「トータルアップ」がおすすめです。成長に特化したアミノ酸ベースのサプリメントで砂糖や人工甘味料も入っていないので安心です。
中学生、高校生向けサプリメントNO.1

成長に不安のある親御さんや、多くのクラブチームにも導入されている「砂糖、人工甘味料、着色料、保存料」無添加サプリメント「TOTALUP」